×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フットサル ボール
フットサルは、サッカーが起源となったスポーツです。
それだからこそ、フットサルをついサッカーの延長のように考えてしまうのですが、それは大間違いです。
フットサルはサッカーとは似て非なるものです。
サッカーのルールで行われるミニサッカーとフットサルは全くゲーム内容が異なってきます。
フットサルがサッカーと異なる理由に、ぱっと見た目ですぐ判断できるものとして、コートの広さや、参加人数などの違いが挙げられます。
ですが、それだけでなく、ゲーム内容が異なってくる要因として、使用するボールの違いが大きいのです。
フットサルで、公式に使用されるボールは、サッカーで使用されるボールよりも一回り小さい4号球、かつ大きく弾まない、いわゆるローバウンドというものになります。
ローバウンドであるために、サッカーのように、高く浮いた球を用いることがありません。
高く弾まないゆえに、フットサルでは勢いを殺すためのトラップというものをせず、確実に自分の体の前に置き、かつ相手ディフェンダーへのすきになりにくい足裏でしっかりとトラップをします。
コート内の空中を飛ぶボールがなくなるということは、相手ゴールに近づくためにドリブルか地を這うパスかどちらかになります。
ただ、フットサルはコートが狭い上にショルダーチャージが禁止されているので、サッカーのようなワンマンプレー的なドリブルは有効どころか害にすらなります。
ゆえに、自然と確実に相手に届く地を這うパスが多用され、パスを有効に活用できる、しっかりとしたチームプレーができるチームこそがフットサルで勝利できるチームということになります。
また小さいボールを使うことでより、ボールコントロールを使う技術が磨かれやすくなります。
フットサルでは、ドリブルはあまり有効ではありませんが、チームメンバーとの連携を助ける上での時間稼ぎ、DFを引き付けておくための、その場でのボールコントロールは重要です。
こうしてフットサルでボールコントロールを学ぶことは、いずれサッカーに移ったときも、役に立つことでしょう。

<スポンサードリンク>



フットサル ユニフォーム
フットサル ユニフォームはネットで簡単に作ることができますよ。
もちろん、買うこともできます。
できれば、チームオリジナルのユニフォームを作りたいものですよね。
オリジナルのユニフォームやセミオーダーのユニフォームを作ることも可能です。
たとえばこのサイト:http://www.longyong.jp/:フットサル・サッカーユニフォームの作成ができます。
ユニフォームですから、背番号はもちろん、いろいろな希望するデザインがあるとおもいます。
そんな方には、このサイトのユニフォームナビにポイントがまとめられています。
デザインタイプやカラーを選ぶことができて、カラーシミュレーターでイメージをつかむことができます。
また、どのチームもゴールキーパーは、他のプレイヤーとはことなったユニフォームが欲しいものですね。
フットサル用のユニフォームを販売しているところは、ゴールキーパー用のユニフォームを準備しているところがおおいものです。
また、オーダーメイドやセミオーダーのできるユニフォームで、チーム全体のユニフォームをデザインを踏まえたゴールキーパーのデザインを考えてオーダーすることができるものもあります。
ネットでは、ユニフォームの値段は1500円〜などと宣伝されているものもありますが、なかなか、この値段では難しいようです。
オリジナルに近いユニフォームを作るためには、上下、それぞれ、1万円程度を準備しておくことが必要でしょう。
また、ユニフォームにこだわるなら、背番号のフォントやユニフォームのグラフィック、カラーのグラデーションなどにもこだわるといっそう引き立ったユニフォームを作ることができます。
ユニフォーム以外にもこだわりをもつのもよいかもしれませんね。
ゲームパンツ、ストッキング、また、移動時のスウェット、ジャージなども統一性をもったチームでまとめると、いっそう引き立ちます。
コートの中のユニフォームだけでなく、コート外でのチームのまとまりも考えたアイテムをそろえることもチームの結束を図るのには最適な方法となるでしょう。


フットサル ウェア
フットサル(Futsal)は、基本的には室内で行われるサッカーに似た競技です。
長らく非公式に行われてきたので、統一ルールというものが存在しなかったのですが、1989年に国際サッカー連盟(FIFA) が管轄することになり、1994年に統一ルールがまとめられました。
98年の日本代表のワールドカップ出場、2002年の日本のワールドカップ開催などを経験して、日本でのサッカーへの関心が急速に高まる中、日本のフットサル人口もここ数年で、爆発的に伸び、2003年には100万人を越えたといわれています。
フットサルの最大の魅力は、性別、年齢に関係なく楽しめる点です。
ルールの上でも、サッカーよりもフットサルは、接触プレーに厳しく対処するので、より安全にプレーできるよう定められています。
安全で気軽に参加できることや、ファッション性の点から、女性の参加が増えています。
プレーする年齢の中心は20代、30代ですが、子供やシニア向けのフットサル教室などもでき、年齢層も幅広くなっています。
フットサルは、サッカーの4分の1ぐらいの大きさのコートで、5対5でプレーするサッカーに似たスポーツですので、非常に汗をかきます。
フットサルウェアとしては、ユニフォーム、プラクティスシャツ、ジャージ、ピステ、ゴールキーパー、インナーなどの種類があります。
シャツ、パンツ、ストッキングは、基本的にサッカー用品が最適です。
運動量が非常に多いのがフットサルなので、 冬場でも大量の汗をかきますから、発汗性の良いポリエステル100%のサッカー用品がおすすめです。
最近は、フットサルも、いろいろなブランドが発売されています。
(ATHLETA)アスレタ
(gol)ゴル
(dalponte)ダウポンチ
(KELME)ケルメ
(adidas)アディダス
(PENALTY)ペナルティー
(PUMA)プーマ
(Spazio)スパッツィオ
(SVOLME)スボルメ
(TOPPER)トッパー
ナイキ
アシックス
など、多くのブランドがあります。
自分の好みを見つけて、愛用してください。


フットサル1

  • フットサルとは
  • フットサル 歴史
  • フットサル コート

フットサル2

  • フットサル ルール
  • フットサル 場

フットサル3

  • フットサル リーグ
  • フットサル 日本 代表
  • フットサルポイント

フットサル4

  • フットサル テクニック
  • フットサル ゴール キーパー
  • フットサル 戦術

フットサル5

  • フットサル 練習
  • フットサル 大会
  • フットサル 全日本選手権

フットサル6

  • フットサル 個人参加 方法
  • フットサル ポジション
  • フットサル スクール

フットサル7

  • フットサル 用品
  • フットサル ショップ
  • フットサル シューズ

フットサル8

  • フットサル ボール
  • フットサル ユニフォーム
  • フットサル ウェア



サイトポリシー



お友達サイトのご紹介

健康関係

 サプリメント1

 サプリメント2

 サプリメント3

 サプリメント4

 サプリメント5

 サプリメント6

 サプリメント7

 サプリメント8

 サプリメントアドバイザー

 花粉症

 スギ花粉症

 ヤクルト400

 早期妊娠検査薬

 妊娠検査薬1

 妊娠検査薬2

 妊娠検査薬3


金融関係

 投資信託1

 投資信託2

 投資信託3

 投資信託4

 投資信託5

 投資信託6

 投資信託7

 住宅ローン融資会社1

 住宅ローン融資会社2

 住宅ローン1

 住宅ローン2

 住宅ローン3

 住宅ローン4

 住宅ローン5


自己啓発

 通信教育3

 通信教育4

 通信教育5

 通信教育6

 検定

 ワーキングホリデー1

 ワーキングホリデー2

 ワーキングホリデー3

 ワーキングホリデー各国1

 ワーキングホリデー各国2

 ワーキングホリデー各国3


スポーツ関係

 フットサル1

 フットサル2

 フットサル3

 フットサル4

 フットサル5

 フットサル6

 フットサル7

 フットサル8


結婚関係

 ハワイ挙式1

 ハワイ挙式2


料理・食べ物関係

 餃子

 話題の飲み物・食べ物1

 話題の飲み物・食べ物2

 話題の飲み物・食べ物3

 話題の飲み物・食べ物4


行事関係

 バレンタインデー

 卒業式1

 卒業式2


娯楽・趣味関係

 赤沢温泉